日本人女性が機械式時計を買うなら国産商品がおすすめ!


日本人女性ターゲットのブランドというものが存在する

日本には世界的に高い評価を受けている腕時計製造メーカーが複数存在します。それらの中には、日本のカリスマモデや女優を広告キャラクターに起用し、ターゲットを日本人女性に絞ってビジネスを展開するブランドを保有している例があります。その日本人女性向けブランドの商品はクオーツ式商品が大半を占めますが、機械式商品がゼロというわけではありません。クオーツ式ではなく機械式腕時計が欲しいというニーズにもきっちり答えるため、わずかながら機械式商品もラインナップしています。なお、機械式商品というと高額なイメージが付きまといますが、そのブランドの商品に関してはそんな事がありません。単価の平均は5万円前後となっており、あまり自由に使えるお金がない20代くらいの若年層の人でも気軽に買えます。もしほとんどお金を使える状況にないとしても、クレジットカードの分割払いやリボ払いを活用すれば問題ありません。

日本人女性ターゲットの商品はデザインも日本人好み

日本人女性を明確なターゲットとしている国産ブランドの商品は、デザイン面において海外商品と比べた強みがあります。デザイナー・マーケター達は日本人女性が好むデザインや色・ディテールを徹底的に分析しながら製品作りに励んでいます。海外ブランド商品は男性が使用する事をイメージしてデザインされているものが大半で、レディース商品を用意しているとしても日本人だけをターゲットしたものではありません。そのため、日本人女性が機械式腕時計を購入する際は無理に海外商品の中から選ぼうとせず、日本人向けブランドの中から選ぶ形もおすすめです。

ウブロはスイスの高級時計メーカーです。斬新なデザインが多く華やかなイメージを演出できるため、人とは違ったものを持ちたいお洒落な人におすすめです。