メガネの購入を検討している人は知っておくべき!メガネの選び方


色でメガネを選んでみよう

メガネの色によって人に与える印象は異なります。周囲の人にどんな印象を持ってもらいたいかを考えて、メガネの色を選ぶのが良い方法です。例えば、落ち着いた印象を持ってもらいたいのであれば、黒色や茶色のメガネを選ぶのが良いでしょう。また、爽やかな印象を与えたい場合は、青系の色を選ぶのがおすすめです。そして、銀縁のメガネはキリっとした印象が強くなり、仕事のできそうな人だと思われやすい傾向にあります。このように人に与える印象を基準にメガネの色を選ぶことで、日常生活が少し変化する可能性もあるでしょう。

顔の形でメガネのフレームを選ぼう

メガネをかけた姿を鏡で見たときに、「自分はメガネが似合わないのかも」と考えたことはないでしょうか。そのメガネが似合っていないと感じてしまう原因は、メガネのフレームにあります。眼鏡には顔の形によって適したフレームと適していないフレームがあります。似合っていないと感じているのは、適していないフレームを選んでいるだけなのです。自分に適したフレームを選ぶには、自分の顔の形を知っておくことが重要になります。

例えば、丸顔の人はスクエア型のメガネフレームが適していますが、フォックス型のメガネフレームは顔の形に適していないと言えます。そのため、丸顔の人はフォックス型のフレームを選ぶよりも、スクエア型のフレームを選んだ方が鏡で見たときに「似合っているな」と感じやすいでしょう。同じように面長顔や三角顔、四角顔の人にも適したフレームがあるので、自分の顔の形に合ったフレームを探すようにしましょう。

メガネは視力を矯正するだけではなくオシャレを楽しむためのアイテムとしても使えます。度無しのレンズで作ってもらえば、視力が悪くなくても問題なく利用できます。